魔法使いになりたかった

こんばんは

本川越のタロット遣いにして東京の写真家にっしーです

どんな人かはこちらこの辺から

 

今日もあおい宇宙にいたのだけれど、来店してくれた人にタロットカードを1枚引いてもらうために大アルカナと小アルカナと分けてたら、ふと初めてタロットカードを手にした時の映像が甦ってきた

中2だったんだけど、よく行ってた本屋で解説本とセットで売ってた大アルカナのみのタロットカード

今よりも手が小さかったのもあるだろうし、カードも標準より大きかったんだと思うけど、随分大きく感じて、手に余ってた

 

絵画のようにきれいな絵柄でカードの表面はスベスベしてて手触りがよく

おこづかいで買って帰ってきて、手の中で広げた時のすごくワクワクしたこと

 

これで魔法が使えるって思ったんだ

これでなんでもできるって、そう思った

そんなことを思い出した

 

そんな初めてのカードとの出会いを忘れていたんだなあ

 

マーリンに、ガンダルフに、レイストリンに、スレインに、安倍晴明に、役小角に憧れてた

数々の童話に出てくる魔法使いにも

魔法使いになりたかったんだ

安倍晴明や役小角は魔法使いとは違うけど、なんかそういうもの

 

人がネズミになるような、石が金に変わるような

そんな魔法は使えないけれど

いつでも、その人が輝いていけるような魔法は使えるんだよね、誰でも

そんな魔法使いをたくさん見てきたこの半年

自分にも使える魔法

よりいっそう輝いていけるためのツールとして、タロットを遣う

初めて手に取ってから30年経って、当時のカードはもうないけれど

今のカードもとても優しく語りかけてくれる

自分も誰かの魔法使いであれたらいいなあ

B6B4D36C-A764-420C-AEB8-0E3C3083D38D

もっと輝きたいと思うならこちらからどうぞ

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中