自分を見て、知って、わかったこと

こんばんは

本川越のタロット遣いにして東京の写真家にっしーです

どんな人かはこちらこの辺から

 

昨日、新宿御苑で人柄写真家Tsuguこと丸山嘉嗣さん(この後はつぐさんって書きます)の撮影を受けて来た

つぐさんが新しいレンズを買ったので、その試し撮りに誘われたわけなんですが、100人撮影も受けているのにこれはラッキーってなって、喜び勇んで行って来ました笑

というのも、そもそもつぐさんにというかカメラマンに写真を初めて撮影をお願いしたのが半年前で、それがつぐさんの写心だったわけで、あの当時のことをどうしても思い出してしまった

自分を取り巻く環境も、自分自身も変えたくて、タロットやっていく上でプロフィール写真が欲しくて

それまで顔出しするなんて以ての外、正直SNSもLINEくらいしかやっていなかった自分は自分が顔出しして何かを発信するなんて思いもしていなかった

自分に自信なんてあるはずもなく、ただ流されて、毎日をやり過ごすだけだった

DSC_2230

今年に入って踏み出した一歩

さらに変えていくためにちゃんとプロフィール写真を撮ろうと思って申し込んだ春の100人撮影

あの頃、写真を撮られることがまだ嫌いだった頃

自分の見た目も振る舞いも好きじゃなかったけど、何かをしていくのに自分を隠しているままなのはもっと嫌だった

そんななか振り絞った小さな勇気

そんななか踏み出した小さな一歩

今になってみれば、それがどんなに大きなものだったか

DSC_2248DSC_7208
同じ樹に寄りかかるでもこうまで違うのか、手足が迷子だったのがよくわかる

今年一年、どれだけの人に出会ったか

写心の学校の仲間

レムドラで繋がった人たち

オーラソーマから出会った人もいた

タロットを通じて関わらせてもらった人たち

撮影してくれてカメラマンの方々

そして、自分の撮影に来てくださった方々

それ以外にも繋がってくれた人たちもいて

そんな、多くの出会いが今の自分を作っている

直接顔を合わせたこともない人もいるけど、その繋がりがどれだけ励みになっているのか

離婚もしたし、会社も辞めた

タロットと写真とで活動している今の自分が、一つの出発点となった撮影と同じ新宿御苑でどんな顔をしているのか、どんな風に写るのか

それを見ることができる最高の機会を与えてもらった

DSC_7180

髪型とか、服装とか、そんなんじゃない

全然違う自分がいるね

やっぱりいくらでも変わることはできて

そしてそれは小さな一歩で

後々大きな一歩だったことを知るんだ

また3ヶ月後、半年後、1年後と自分がどう変わっているのか楽しみだし、これからの出会いも楽しみで仕方ない

DSC_7270

人が変わっていくのに大きなきっかけなんて必要なくて

ほんの小さなきっかけなんだ

なんかあの人楽しそうじゃん、自分もちょっとやってみようかな

自分の楽しいことってなんだろうなって

ただそれだけで変わっていくものなんだよね

そのほんの小さなきっかけに気づくことができるかどうか

DSC_7343

ここまで来るのに、一番最初の小さなきっかけ

好きなことを楽しそうにやっていた人

あの時話したこと、言ってもらったこと、まだ覚えてる

何気ない一言だったかもしれないけれど、今も感謝してます

本当にありがとう

あの時の自分がそうであったように

ちょっとだけ羨ましく感じた自分のように

楽しいことに踏み出せる人が増えるといいなあ

そんな人のきっかけになれるといいなあ

そして、そんな人たちの写真を撮りたいです

今の自分には凹むとこもあるかもしれないけど

これからのあなたは全然違うんだよって、それを一緒に見られると嬉しいなあ

DSC_7311

僕もまだまだ変わっていきます

撮影のお問合せ、お申込みはこちらからお願いします

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中